江田島市教育委員会

令和2年4月1日(水),市教育委員会において教職員辞令交付式が行われました。式の中で小野藤教育長が「時間を守る,整理整頓をする,あいさつや返事をする。」これら3点を重点的に指導し,社会でたくましく生きる力や,社会人として必要な基本的な資質・能力を育成できるよう訓示を行いました。令和2年3月31日(火),市教育委員会において教職員退職辞令交付式が行われました。令和2年2月20日(木),江田島市教育委員会において,令和元年度えたじまオリーブ賞表彰式を行いました。 昨年度から創設したこの賞は,江田島市内の小・中学校のうち,体育・スポーツ,文化活動などにおいて,広く活躍した児童生徒に対して,その功績を江田島市教育委員会が表彰するものです。 今回,個人部門で6名,団体部門で1団体が表彰を受けました。 令和2年2月14日(金)江田島市教育委員会において,江田島市内各小・中学校の教務主任を対象に「令和元年度第2回江田島市教務主任研修」を実施しました。 研修では,「児童生徒の学習評価の在り方」及び「『学びの変革』のさらなる推進に向けて」等をテーマに講義や協議を行い,学力向上に係る組織的な取組について,各校の教務主任による活発な議論が行われました。 令和2年2月5日水曜日,切串小学校において「令和元年度第3回「学びの変革」推進協議会(兼)令和元年度第3回江田島市研究主任研修」を実施しました。今回の授業研究は,第4学年の算数科の授業をもとに,協議を行いました。 また,授業研究とともに,市内の各小・中学校の研究主任及び「学びの変革」推進教員が,今年度の課題発見・解決学習に係る各校の取組を振り返り,今後の授業改善の推進に向けて協議を行いました。 令和2年2月6日木曜日,新任教諭等を対象に「令和元年度第3回江田島市初任者研修」を実施しました。今回は,株式会社アドプレックス 平谷尚子編集長による講演「心に残る掲示,広報誌の作り方」及び初任者による研究発表を行い指導力の向上を図りました。初任者による研究発表は,「江田島市の教育資源を活用した学習活動の在り方」をテーマに,各自が課題を設定し,調査・研究したことについて聞き合い,学びを深めました。2月1日(土)、大柿市民センターにおいて、大前光市さんをお迎えし、人権学習講演会「唯一無二になる」を開催しました。 義足のプロダンサーとして、世界から認められる存在となるまでの困難と努力の日々を振り返りながら、一流のダンスパフォーマンスを披露。 障害について改めて考えると同時に、困難を乗り越えるための勇気を貰える機会となりました。 令和2年2月1日(土)広島市東区民文化センターにおいて,令和元年度「子ども司書」認証式が実施されました。今年度は,各市町で「子ども司書」養成講座を受講した広島県内199名の小学校児童が「子ども司書」として認証されました。 本市からは,3名の小学校児童が「子ども司書」として認証され,広島県教育委員会 平川理恵教育長から認定証を授与されました。今後,「子ども司書」の皆さんに学校や地域で読書の楽しさや大切さを広めていくリーダーとして活躍していただき,本市における読書活動の推進を図りたいと思います。 令和2年1月20日(月)及び22日(水)に江田島市内の全6年生を対象に「令和元年度江田島市議会アドベンチャー」を実施しました。 児童は、江田島市議会棟の見学後に、議場で議会クイズや議会形式の意見発表を体験しました。 意見発表では各校の代表児童が、江田島市の活性化や管理・整備に関する意見を発表し、市の職員からの答弁を聞くことにより、市政への関心を高めました。 令和2年1月20日(月)教育長及び教育委員並びに事務局職員が鹿川小学校を訪問し,意見交換を行いました。 鹿川小学校の上本真理校長から説明を受けた後,授業の様子や施設を見学しました。 令和2年1月22日(水)鹿川小学校において,令和元年度第3回江田島市小学校外国語パワーアップ研修を実施し,市内の小・中学校外国語担当教員が,小学校外国語科の指導内容等について理解を深めました。 研修には,比治山大学 現代文化学部 大里弘美准教授,広島県教育委員会 義務教育指導課 住吉谷大輔指導主事を招聘し,小学校外国語科の指導内容や評価についての講義や協議を行い,参加者の指導力向上を図りました。 令和元年12月21日(土) 大柿高校と市内中学校4校の生徒が,公共の福祉への精神を高めることを目的として,生徒会合同のユニセフ募金を実施しました。 江田島市内の5ケ所において,生徒達がユニセフの活動についての思い伝え,募金活動を行いました。どの場所においても地域の方から温かく支援していただきました。皆様からいただいた募金(合計287,154円)は,ユニセフに送付させていただきます。募金をいただいた皆様や事業所の方に感謝いたします。 令和元年12月18日(水)切串小学校において,「第5回道徳教育実践研究委員会(広島県教育委員会「道徳教育改善・充実」総合対策事業)」兼「第3回江田島市道徳教育推進協議会」を実施しました。 研究授業においては,「多様な教材を活用した指導の工夫」を視点に,第1学年と第4学年が信頼・友情の内容項目を扱った道徳科の授業を公開しました。 研究授業後は,参加者が「多様な教材を活用した指導の工夫により,児童が主体的に学び,本時のねらいに迫ることができていたか」という視点で研究協議を行い,道徳科の指導の在り方について学びを深めました。  また,本研修会においては,畿央大学大学院の島恒生教授による「多様な教材を活用した指導の工夫」についての講演も行われました。 12月8日(日),第1回国際ヒューマンフェスタにて,人権作品表彰式を開催しました。 作文の朗読やポスターの展示,人権作品集の配布なども行われ,来場者に人権問題について改めて考えてもらう機会となりました。能美町出身の囲碁棋士 瀬越憲作氏の生誕百三十周年を記念し,その生涯と偉業にスポットをあてた「瀬越憲作展」を開催しました。 写真や氏に関わる貴重な品々を展示したほか,江田島出身の現役囲碁棋士,三王裕孝九段による記念講演も行われ,郷土の偉人について改めて知り,学ぶ機会となりました。令和元年12月12日(木)講師として広島県立教育センター特別支援教育・教育相談部 塚本理恵指導主事を招聘して,市内の小・中学校の特別支援教育コーディネーター及び特別支援学級担任を対象に研修を実施しました。報告では,江田島小学校 宇根 昭典教諭が「中学校接続を意識した自立活動の在り方」について実践報告を行いました。 研修を通して,特別支援教育の考え方や特別支援学級における生活単元学習及び自立活動の指導の在り方等について学び,個々の児童生徒の実態に応じた指導・支援の在り方について理解を深めました。 令和元年12月8日(日)わくわくセンターにおいて,第1回国際ヒューマンフェスタを開催しました。 オープニングでは,能美中学校吹奏楽部がアニメメドレー等の演奏を行い,会場を盛り上げました。人権作品表彰式では,人権作文と人権ポスターの優秀賞6名に対して,表彰が行われました。 また,人権作文優秀賞の3点については,受賞した児童生徒が壇上で作品を披露しました。 「にほんごスピーチ」では,外国から来た小中学生等がこれまでに覚えた日本語を使って,スピーチを行いました。令和元年11月17日(日)国立江田島青少年交流の家で開催された「フェスティバル江田島2019」において,市内小中学校の児童生徒が,演奏を披露しました。 演奏を披露したのは,江田島小学校金管バンドと江田島市4中学校(江田島・能美・三高・大柿)吹奏楽部です。 児童生徒が「パプリカ」や「花は咲く」等の曲を一生懸命演奏する姿に,会場からは大きな拍手が贈られました。 令和元年11月18日(月),教育長及び教育委員並びに事務局職員が大柿自然環境体験学習交流館(さとうみ科学館)の施設訪問を実施しました。 令和元年度11月8日(金)大柿中学校において「第3回江田島市中学校合唱祭」を実施しました。合唱発表では,市内各中学校の代表が力強い歌声を響かせ、互いの合唱を披露し合い交流を深めました。 また,合唱発表後には,全体合唱として,会場の全員で「もみじ」を歌い,会場内が一体感で包まれました。 令和元年11月7日(木)江田島市教育委員会において,江田島市内各小・中学校の人権教育担当者を対象に「令和元年度江田島市人権教育担当者研修」を実施しました。 広島県立教育センターから小泉佑佳指導主事を講師として招聘し,講義・演習を行い,人権教育を通して身に付けさせたい資質・能力や人権尊重の視点を重視した授業づくりについて学びました。 令和元年11月11日(月)能美中学校において「令和元年度第2回「学びの変革」推進協議会(兼)令和元年度第2回江田島市研究主任研修」を実施しました。江田島市内の各小・中学校から研究主任及び「学びの変革」推進教員が集まり,課題発見・解決学習の実践・改善に向けて,授業研究を行うとともに,資質・能力の評価の在り方について協議をしました。 令和元年11月2日(土)わくわくセンターで,令和元年度江田島市表彰式・江田島市美術展表彰式が開催されました。 江田島市美術展表彰式【小・中学生の部】では,絵画と書それぞれにおいて,市長賞,教育長賞,小学校校長会長賞,中学校長会長賞等,7つの賞が表彰されました。 入賞した江田島市内各小・中学校の児童生徒14名が受賞者として出席し,市長や教育長等から賞状とトロフィーを受け取りました。 令和元年10月31日(木)に能美中学校が表敬訪問を行いました。 能美中学校3年白地優菜さん「令和元年度広島県吹奏楽コンクール中学校小編成部門 金賞」受賞報告 8月2日~12日に広島文化学園HBGホール(広島市中区)で行われた広島県吹奏楽コンクールの中学校小編成部門で能美中学校吹奏楽部が金賞を受賞しました。 能美中学校3年佐々木莉央さん「令和元年度防犯ポスター・防犯作文 作文部門 最優秀賞」受賞報告 広島県防犯連合会が実施した「令和元年度防犯ポスター・防犯作文 作文部門」で,題名「いじめが無い世界で」が最優秀賞に選ばれました。 能美中学校1年尾崎陽歩くん「第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ 夏季水泳競技大会」出場報告  8月22日~26日に東京辰巳国際水泳場(東京都)で行われた「第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ 夏季水泳競技大会」において,男子11歳~12歳の部(66人参加)50m自由形で25位,50mバタフライで21位の成績を納めました。 令和元年10月31日(木)わくわくセンターにおいて, 第15回江田島市美術展の市内小中学校対象の鑑賞会が行われ,300名余りの児童が来場しました。 参加した児童は,展示された絵画や書などの作品を一点一点鑑賞しながら,実行委員の方から作品の説明を聞くなどして,芸術の秋を楽しみました。

What's New

江田島市教育委員会会議録を掲載しました。(令和2年5月18日更新)LinkIconリンク

●江田島市立学校における一斉臨時休校の延長についてLinkIconPDF

新型コロナウイルス感染症拡大防止による生涯学習施設 休館(休園)状況についてLinkIconリンク
一斉臨時休校及び児童クラブについて(タガログ語表記)LinkIconPDF

●新型コロナウイルス感染症対策のための臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイトの開設について(令和2年3月4日更新)LinkIconPDF

●給食だより2月号を掲載しました。(令和2年2月20日更新)
LinkIcon江田島学校給食共同調理場LinkIcon西能美学校給食共同調理場




お知らせ

●江田島市立学校における一斉臨時休校の延長についてLinkIconPDF

一斉臨時休校及び児童クラブについて(タガログ語表記)LinkIconPDF

●新型コロナウイルス感染症対策のため江田島市立学校における一斉臨時休校についてLinkIconPDF

●【新型コロナウイルス感染症関連】江田島市立学校における教育活動の再開等についてLinkIconPDF

●新型コロナウイルス感染症対策のための臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイトの開設について(令和2年3月4日更新)LinkIconPDF

●令和2年度江田島市教育委員会 年間行事予定表LinkIcon年間行事予定表

●特別警報・警報への対応マニュアル(平成31年4月15日改正)LinkIconリンク

●臨時的任用教員等の登録者募集LinkIconリンク

●放課後児童クラブ入会募集LinkIconリンク

●図書館ボランティア募集LinkIconリンク

●学生支援員募集LinkIconリンク

相談窓口

●体罰,セクシュアル・ハラスメントに関する相談LinkIconリンク

●いじめや不登校などに関する相談LinkIconリンク

●教育行政に関する相談LinkIconリンク